キャッシングの知識

得するキャッシング、クレジットカード、ショッピング、キャッシュバック、等の知識。
 

過去ログページ

2013年06月20日

現金化 スマイルギフト

クレジットカード現金化 スマイルギフトの口コミ・評判はどうでしょうか。

女性のスタッフに女性向けのサイト。

現金化山手ギフトとまた違った趣きのサイトです。

現金化スマイルギフトの口コミ・評判は山手ギフトよりマシではあるが、結局キャッシュバック方式なので、

サービスの信頼度に欠けます。

クレジットカード現金化の優良店ベスト↓
次項有 クレジットカード現金化の優良店

屋号:スマイルギフト

TEL:0120-060-007

住所:東京都台東区上野3-9-7 斉藤ビル4F

営業時間:24時間対応

還元率:88%−94%(女性プラン)

サービス:キャッシュバック方式

ちなみに2年前はこんなキャッチコピーでした。

安心と信頼の証明 2011年度 顧客満足度No.1exclamation

今だけ期間限定サービスexclamation×2ご成約されたお客様全員にQUOカード大好評プレゼント中exclamation

ご成約のお客様にチャンスexclamationスマイルギフトから素敵なプレゼントが毎月抽選で10名様に当たるexclamation


まとめると、現金化 スマイルギフトは山手ギフトよりマシだが、実質還元率が平均より低く、

キャッシュバック方式であるため、あえてここで申し込みする必要はないといえますね。

公式サイトのスマイルに釣られて、申し込み手続きをしないように注意しましょうexclamation
posted by はるか at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 現金化 スマイルギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現金化山手ギフトとクレカ堂〜クレジットカード現金化 優良店と悪徳業者の見分け方〜

クレジットカード現金化 優良店と悪徳業者の見分け方です。

たとえば、現金化「山手ギフト」と「クレカ堂」、どちらが優良店か分かりますでしょうか。

その答えはコチラ ⇒ クレジットカード現金化の優良店

多くの人は優良店と悪徳業者の区別ができずに、運悪く悪徳業者に騙されてしまうことがあります。

クレジットカード現金化はカードのショッピング枠を最終的に現金に出来る方法ですが、

仲介に入る業者によって、その還元率は大きく異なります。

したがって、いかに良い業者を選ぶかが重要になってくるのです。

キャッシングの場合ですと明らかに良い会社と悪い会社がはっきりと分かります。

審査基準の厳しさ、会社の規模である程度ランク付けが可能だからです。

お金をかりるにはどこがいいのか、といった場合、

たとえば、やはり大手銀行のカードローンが一番で、

次にモビット、その次にプロミスやアコムなどという順番になります。


しかし、クレジットカード現金化業者の場合、審査がない分、判断基準が不明確です。

ただ単に還元率が良いからよいというわけではありません。

良い業者と悪い業者を見分けるポイントはあるのです。


その有力な判断基準の一つが会社概要です。

たとえば、現金化の山手ギフトですが、キャッシュバック付きオリジナル商品の販売を事業内容としており、

この時点でアウトです。

現在、キャッシュバック方式と呼ばれる方法での現金化は違法と判断されているので、

私たちは違法なやり方で現金化していますと公言しているのと同じです。

いつ警察に目をつけられ逮捕されるのか分かりません。

万が一、取引中に逮捕されてしまったら、一円も戻ってこないでしょう。

それに対し、クレカ堂は買取方式を採用しており、こちらは合法です。

もちろん東京都公安委員会の古物商許可番号もあります。

次にネット上の口コミです。

多くは業者の自作自演で、絶賛されていることが多いのですが、たまに本当の口コミが紛れ込んでいます。

口コミによると山手ギフトは、低還元率のうえ、クレジットカード自体が流用されてしまったというのですから、

開いた口が塞がらないです。

クレカ堂にはそういった口コミはなく、実際の利用者からは悪い噂はありません。

あとは電話対応などで判断出来ます。

くれぐれも詐欺、悪徳業者に騙されないように注意したいところですね。
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。